Amazonがブラックな労働環境を隠すために実行した「Twitterでのステマ作戦」が打ち切りに

Amazonは従業員に対する過度の監視や粗雑な感染症対策など労働環境の劣悪さが広く知れ渡っており、企業イメージの改善のためにTwitterでポジティブな投稿を拡散させるプログラムを実施していることも報じられています。そんなAmazonのTwitter部隊が2021年末に解散していたことが関係者によって明かされました。続きを読む……
紹介Amazonがブラックな労働環境を隠すために実行した「Twitterでのステマ作戦」が打ち切りにの続きを読む

「LGBTの治療」をフランスが満場一致で禁止へ、カナダに続く

フランスの国民議会が2022年1月25日に、LGBTの人々の性的指向や性自認を矯正しようとする、いわゆる転向療法を正式に違法とする法律の改正案を全会一致で可決しました。続きを読む……
紹介「LGBTの治療」をフランスが満場一致で禁止へ、カナダに続くの続きを読む

SpaceXのロケットが制御不能となり月に衝突するとの予測

イーロン・マスク氏の宇宙開発スタートアップであるSpaceXは、再利用可能ロケットの「Falcon 9」を用いて何度も宇宙に物資を打ち上げており、2021年9月時点で累計129回の打ち上げのうち127回に成功しています。そんなSpaceXのFalcon 9の一部が制御不能となり、月に衝突すると可能性が報じられています。続きを読む……
紹介SpaceXのロケットが制御不能となり月に衝突するとの予測の続きを読む

無断で年利900%超という法外なローンを組まれる「個人情報盗難×高利貸し」という恐怖の犯罪が続発している

セキュリティ専門ブログのKrebsonSecurityが読者から寄せられたという「盗み出した個人情報を使って年利500~900%という法外なローンを組む犯罪」の体験談を公開しました。この犯罪の背景には、アメリカの金融法に存在する「抜け穴」があります。続きを読む……
紹介無断で年利900%超という法外なローンを組まれる「個人情報盗難×高利貸し」という恐怖の犯罪が続発しているの続きを読む

新型コロナによる「PCやマスクなどの購買意欲の変化」を一目で確認可能なグラフが公開中、アメリカではBBQの人気が高まる

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行に伴って、リモートワーク需要や巣ごもり需要でPC関連商品の売上が激増したことや、マスクや体温計などの需要が増したことが報じられています。そんな中、データ可視化の専門家であるアルベルト・カイロ氏が「パンデミック前後における多様な商品に対する購買欲の変化」を示すグラフ集「The New Normal」を公開していたので、特徴的なグラフをまとめてみました…
紹介新型コロナによる「PCやマスクなどの購買意欲の変化」を一目で確認可能なグラフが公開中、アメリカではBBQの人気が高まるの続きを読む

国際通貨基金がビットコインの法定通貨化をやめるようエルサルバドルに呼びかけ

仮想通貨・ビットコインを2021年から法定通貨としているエルサルバドルに対し、国際通貨基金(IMF)理事会がビットコインを法定通貨から外すことを求めました。続きを読む……
紹介国際通貨基金がビットコインの法定通貨化をやめるようエルサルバドルに呼びかけの続きを読む

ロシアによるウクライナ侵攻で想定されるルートは?

ロシアが隣国ウクライナとの国境に軍隊を集結させる一方、北大西洋条約機構(NATO)も有事には即時対応可能なように部隊を準備するなど、ウクライナを巡り緊張が高まっています。ロシアは侵攻の意図はないと否定しているものの、戦略国際問題研究所(CSIS)の分析により、ロシアが侵攻する可能性のあるルートが3つ浮かび上がっています。続きを読む……
紹介ロシアによるウクライナ侵攻で想定されるルートは?の続きを読む

NVIDIAによるソフトバンク傘下の半導体企業Arm買収話がなくなる可能性浮上

ソフトバンクが保有している半導体企業Armを約4兆2000億円でNVIDIAが買収する一件で、反対意見が多く交渉がはかどらないなどの理由で、NVIDIAが買収を諦める可能性が報じられています。正式決定したものではなく、両社とも当局への働きかけは続けていますが、ソフトバンク側もArmの新規株式公開(IPO)を視野に入れて動いているとのことです。続きを読む……
紹介NVIDIAによるソフトバンク傘下の半導体企業Arm買収話がなくなる可能性浮上の続きを読む

仮想通貨・イーサリアムで使われている「Eth1/Eth2」という名称が段階的廃止へ、ユーザーへの影響は?

イーサリアム財団が、これまで仮想通貨・イーサリアムで使われていた「Eth1」「Eth2」という名称を変更することを発表しました。この変更により、Eth1は「実行レイヤー」、Eth2は「合意レイヤー」と呼ばれるようになるとのことで、名称変更の理由やユーザーへの影響が解説されています。続きを読む……
紹介仮想通貨・イーサリアムで使われている「Eth1/Eth2」という名称が段階的廃止へ、ユーザーへの影響は?の続きを読む

トンガの火山噴火はどれだけ大きかったのか?爆発の規模を世界各国に重ねるとこんな感じ

2022年1月15日にトンガで発生した火山噴火の威力は広島型原爆の500倍以上もあり、その影響は島をほぼ完全に吹き飛ばしてしまうほどだったことが分かっています。そんな大噴火により巻き起こった噴煙を世界各国に重ねて、爆発の大きさを一発で理解できるようにした地図が公開されました。続きを読む……
紹介トンガの火山噴火はどれだけ大きかったのか?爆発の規模を世界各国に重ねるとこんな感じの続きを読む

インターネットによるデジタルコミュニケーションが浸透する前はどのような通信を行ってきたのか?

インターネットを用いると、あらゆる情報を全世界に対して即時に送受信することができます。しかしながら、あらゆる場所で現在のような高速インターネットが利用できるようになったのはごく最近の出来事であり、それ以前にはどのような通信が行われていたのかという簡単な歴史を、Cloudflareに買収を受けたアプリプラットフォームEagerがブログで解説しています。続きを読む……
紹介インターネットによるデジタルコミュニケーションが浸透する前はどのような通信を行ってきたのか?の続きを読む

AmazonとMetaの年間ロビー活動費が計40億円以上に達し過去最高記録を樹立

Facebookの運営会社のMetaとAmazonが、2021年に国会や政府で行ったロビー活動費がそれぞれ2000万ドル(約22億円)を超え、両社のロビー活動費の年間記録を更新していたことが分かりました。続きを読む……
紹介AmazonとMetaの年間ロビー活動費が計40億円以上に達し過去最高記録を樹立の続きを読む

エルサルバドルがビットコイン410BTCを約17億円で購入、ビットコインの総保有量は1801BTCに

ビットコインを法定通貨に指定し、ビットコイン経済圏を作り上げようという構想を描くエルサルバドルが、410BTCのビットコインを1500万ドル(約17億円)で購入したことを明らかにしました。続きを読む……
紹介エルサルバドルがビットコイン410BTCを約17億円で購入、ビットコインの総保有量は1801BTCにの続きを読む

ターゲット広告への未成年データ使用禁止やダークパターン制限を含むデジタルサービス法案が欧州議会を通過

一般消費者が安全な製品やオンラインサービスを利用できるようにすることを目的として欧州委員会が提案していた「デジタルサービス法(DSA)」案が賛成530票、反対78票、棄権80票で欧州議会を通過しました。DSAはEU理事会の議長国・フランスが承認すれば発効することになります。続きを読む……
紹介ターゲット広告への未成年データ使用禁止やダークパターン制限を含むデジタルサービス法案が欧州議会を通過の続きを読む

「ベーシックインカムを導入しても人々の労働意欲は失われない」とする実験結果を研究者が報告

政府が国民に対して決められた金額を定期的に支払うベーシックインカムは、新たな形の社会保障制度として期待されている一方、「働かなくても一定額が振り込まれるベーシックインカムを導入すると、人々の労働意欲がそがれてしまうのではないか」との懸念もあります。ところが、オランダ・ライデン大学の研究者らは、「ベーシックインカムは人々の労働意欲を減らさないことが実験で示された」と主張しています。続きを読む……
紹介「ベーシックインカムを導入しても人々の労働意欲は失われない」とする実験結果を研究者が報告の続きを読む