カラオケパブ殺人事件の裁判で犯人が周囲の質問に一切答える気がない様子を見せる、色々な意味で救いがなさすぎる

1:名無しさん 大阪市北区のカラオケパブで経営者の女性を殺害した罪に問われている男の裁判員裁判が始まり、男は「死刑をお願いします」と述べました。 起訴状などによりますと宮本浩志被告(57)は去年6月、大阪市北区にあるカラ […]…

このサイトの記事を見る

投稿者: 管理者