海外「また日本人がハードルを上げた」 日本の若者がジオラマに革命を起こしたと話題に

thumbnail image展示物とその周辺等を立体的に表現する手法であるジオラマ。19世紀初頭、史上初めて実用的な写真技術を完成させた、フランスのルイ・ジャック・マンデ・ダゲールが、従来のパノラマに代わる新たな投影装置を開発し、「Diorama」と名づけたのが最初だと考えられています。さて今回は、22歳の日本人男性が1年かけて作り上げた、「スクランブル交差点の再現ジオラマ」の、メーキング映像に対する反応になります。その名の…

このサイトの記事を見る

投稿者: 管理者