Intelが2兆円以上を投じてヨーロッパに半導体工場を建設する予定であることが判明

世界的な半導体不足が続く中、Intelのパット・ゲルシンガーCEOが950億ドル(約10兆4900億円)の費用を投じてヨーロッパに2カ所の半導体工場を建設予定であることを明かしました。同時に、ゲルシンガーCEOは供給不足が叫ばれている自動車向けチップの生産能力拡大についても語っています。続きを読む……

このサイトの記事を見る

投稿者: 管理者