パンデミックの最中に「市民を従わせるため」に行われた無承認のプロパガンダ計画とは?

カナダでは、連邦政府の承認を得ずに軍が「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)を利用したプロパガンダ計画」を実施していたとして問題となっています。なぜ当局の承認を得ずに計画が実行に移されたのかの調査が行われたところ、新たに、カナダ軍の指導者がパンデミックを「プロパガンダ・テクニックを試すユニークな機会」として見ており、「政府の承認なしで情報作戦を行う権限がある」と考えていたことが判明しました…

このサイトの記事を見る

投稿者: 管理者