Appleが発表した児童の性的搾取を防ぐための「iPhoneの写真やメッセージをスキャンする取り組み」は国ごとの法律にのっとり行われる予定

2021年8月5日、Appleは「Child Sexual Abuse Material(CSAM:児童の性的搾取に関連するデータ)」の拡散を防止するための取り組みとして、アメリカのApple端末ユーザーのメッセージや写真をスキャンし、CSAM関連コンテンツが存在しないかをチェックすると発表しました。この取り組みについては「プライバシーの侵害だ」などの批判的な声も多数挙がっているのですが、新たにア…

このサイトの記事を見る

投稿者: 管理者