スマホ監視ソフト「Pegasus」が20カ国で180人以上のジャーナリスト監視に用いられていた可能性

スマートフォン監視用ソフトウェアとしてイスラエルのセキュリティ企業NSO Groupが開発した「Pegasus(ペガサス)」が、少なくとも180人以上のジャーナリストの監視に用いられていたことがわかりました。監視対象として挙げられた電話番号の数は5万件に上るとのことですが、NSO Gruopは「そのレポートには確かな裏付けがない」として、内容を否定しています。続きを読む……

このサイトの記事を見る

投稿者: 管理者