海外「最強コンビじゃないか…」 日本とフィンランドが6G開発連携で世界をリードへ

thumbnail image次世代通信規格「6G」の開発を加速させるべく、日本の産学組織「ビヨンド5G推進コンソーシアム」」が、フィンランドで6G関連研究を進めるオウル大学を中心とした組織、「6Gフラッグシップ」と連携する事になりました。フィンランド側には、基地局のシェアで世界有数の通信大手、ノキアも協力メンバーに加わっています。「6Gフラッグシップ」を率いるマッティ・ラトヴァ・アホ教授は、「無線通信分野でトップクラスの影響…

このサイトの記事を見る

投稿者: 管理者